all

ホームページ制作

homepy 運用ノウハウ

WEBマーケティング

中小企業コラム

中小企業コラム

お店経営でやってはいけない6つのこと。



接客業・サービス業で大切なのがなんといってもリピート率です!
新規のお客様に力を注ぐのもとても重要ですが、リピーターになってもらうことがベストですよね!
そうすると、どんなことがリピーターに繋がらない原因になるのかをまとめてみました。
改善点の参考にしてみてください♪

1 情報の発信がなくて忘れられてしまうお店


お店が運営するホームページやSNSの更新がなくて、忘れられてしまうお店。 また行きたいけどお店の名前がわからない、定休日がわからないということはよくあります。 SNSやホームページ、ブログなどを使ってオンライン上でもお客様との接点を作ることをおすすめします!



2 看板メニューがなく、メニューも変わらないお店


お店の看板となるメニューがあると、そのメニューを求めて来るお客様ができていきます。
そして常連客の方が新規のお客様を連れてきてくれます。
人に話したくなる看板メニューの1つはあるといいですね!




3 クレンリネスが出来てない・意識していない


清潔感のある店内。
店内はもちろん店の外まで清掃行き届いた状態をクレンリネス(衛生)と言います。
特に重要なのが水回りの清潔さ。
化粧室などの水回りの清潔感がお店のイメージアップになると考える人が7割以上だと言われています。



4 品切れが多いお店


いつも品切れ・売り切ればかりのお店。遅い時間でもない時間にメニューに載ってるのに品切れと言われるとがっかりしますよね。
在庫が少ない商品はメニューからは外してしまって、口頭で紹介するとお客様に対しても親切ですよね。




5 頻繁にスタッフが変わるお店


人事異動が多く、スタッフがすぐ入れ替わってしまうお店。
リピーターのほとんどが「お店」よりも「人」に惹かれてリピートしていることが多いです。
「あの人がいないなら行かない」という人もよく見かけます。



6 目に見えて人件費を削ってるのがわかるお店


コストカットしすぎな飲食店
呼んでもなかなか来なかったり、料理が出てこないなど対応が遅かったりすると次は他の店にしようかな、と思ってしまいます。
コストカットは営業に支障がない程度に抑えましょう。



まとめ


いかがでしたか?ついつい見落としがちな内容もあったと思いますが、小さい部分から改善して、リピーターをたくさん確保していきましょう!




  List