all

ホームページ制作

homepy 運用ノウハウ

WEBマーケティング

中小企業コラム

webマーケティング

インスタにURLを載せる方法



日本だけでなく、全世界の人たちが楽しんでいる人気SNSの「Instagram」(インスタグラム)。
そんな人気のSNSを有効活用し、中小企業やお店の広告にも使われている方も多いですよね!

自社のホームページとリンクさせたいけど、やり方がわからないというお問い合わせを多くいただいたので、まとめてみました。



インスタの投稿にURLを載せる方法


残念ですが、インスタの投稿にURLを張り付ける方法はありません。
もう少し正確に言うと、投稿にURLを張り付けることは可能ですが、リンクとして機能しないただのテキストとして認識されます。ですので、タップしてもURL先のページが開くことはできないということです。

では、インスタからウェブページに誘導する方法はないのか…?
安心してください!方法がいくつかありますのでご紹介します!



プロフィール画面にURLを載せる方法


実は、インスタのプロフィール画面には1つだけURLを張り付けることができます。
まずは、貼り付けの手順から!

手順①プロフィール画面の「プロフィールを編集」をタップ。




手順②ウェブサイトを張り付ける欄があるのでそこに貼付。
手順③完了ボタンをタップ。




プロフィール画面上でリンクが有効になったURLを確認できます。




投稿からウェブページへ誘導する方法


上でプロフィール画面にウェブページを登録したら、投稿のときにプロフィール画面へ誘導する方法があります。

方法①


アカウント名はリンクになるため、投稿の際に、例)「購入はコチラから▼▼@ jacklist1065 」と記載し、スムーズにプロフィール画面に移れるようにしています。



方法②


自分のトップページ(プロフィール)への誘導が必須となります。投稿に「詳しくはプロフィールのリンクから」で促す方法があります。



方法③


投稿の文章に「◯◯で検索」といったように検索を促す方法です。



他には…


インスタのインフィード広告を利用することです。
普通の投稿のように見えるのに実は広告というやつです。
これは、リンクやインストール画面へのボタンを埋め込むことができます。Facebookと同じように詳細なターゲット広告ができるサービスです。
これはお金をかけたサービスになるのでじっくり考えてみる必要がありますね。




  List