all

ホームページ制作

homepy 運用ノウハウ

WEBマーケティング

中小企業コラム

webマーケティング

【埋め込み編】カンタン!Googleカレンダーをホームページに埋め込んでみよう!



こんにちは!JACKLISTです!
ホームページやブログでレッスンやイベントのスケジュールを掲載するとき、毎月のスケジュールを更新が面倒だったり、スケジュール自体が見にくいなんてことありますよね!

そんなときに便利なのがGoogleカレンダーです。Googleカレンダーを使えば、更新・管理をGoogleひとつでできるし、なにより、共有ができるのでスケジュールが変更されるたびに更新するのが一度で済んでしまうところ!

専門的な知識がなくても、簡単なので試してみてください♪



1. Googleにログイン


Google の画面を開き、Googleにログインします。まだGoogleのアカウントがない場合はアカウント作成から行ってください。

ログインができたら、Google の画面右上にある「■」が9つ集まったマークをクリックします。Googleのアプリ一覧から「カレンダー」をクリックしてください。





2. 公開用カレンダーを作成


カレンダー画面の左側にある友だちカレンダーの追加[+]をクリック、「新しいカレンダー」をクリックします。



新しいカレンダーのタイトルを入力します。入力ができたら右下の「カレンダーを作成」をクリックします。



左側に追加されたマイカレンダーの設定から登録したタイトルのカレンダーを選択します。
[アクセス権限]欄にある「一般公開して誰でも利用できるようにする」にチェックを入れると「警告」が表示されます。「OK」をクリックすれば、公開用カレンダー作成の完了です。





3. 埋め込みコードを取得


先ほどの画面のまま、下にスクロールすると、[カレンダーの統合]欄があります。その中にある「埋め込みコード」をコピーしてください。





コピーしたコードを表示させたい箇所にペーストするとサイトに反映されます。





まとめ



いかかでしたか?意外と簡単にカレンダーを埋め込めました。
また、JACKLISTでホームページをお持ちの場合は、埋め込みコードさえ送っていただければ、ホームページに埋め込み作業をいたします。
ホームページの編集/変更はいつでも無料で行っていますので、気軽にご依頼ください♪
Googleカレンダーの登録方法は、次回の【スケジュール登録編】にてご紹介します!




  List